January 03, 2005

マロンクリーム

■クリ好きの必需品!?

ナッツ類には目がない私。
カロリーが高いと知りつつ、口がさみしくなると、アーモンドやピーナッツをポリポリ・・・。
そんな中でも、クリがダントツ一番の大好物!

クリのシーズンになると、小布施栗や和菓子屋さんのクリ菓子が恋しくなり、
ケーキを食べるときはモンブランばかり、コンビニでも「マロンヨーグルト」なんて名前を
見つけると、わくわくして飛びついてしまいます。

忘れられないのは、ちょうど10年前、ミラノでふらっと立ち寄った Giovanni Galliという
お菓子屋さんで見つけたマロングラッセ。
店先で口に入れた途端、クリ本来の香ばしさと風味が広がって、大げさだけどしばしショック
状態に・・・。とにかく美味!!

それまで、マロングラッセは砂糖の味しかしない代物、だと思っていたのが見事に裏切られ
ました。その場で店員さんに、「スミマセン、これを40個包んでください!」と注文してしまった程。

それ以来、スーパーに買い物に行くたびに、「クリ、クリ・・・」と無意識に物色していたところ、
見つけたのがフランスのClement Faugier社のマロンクリーム。

缶や瓶詰めののマロンクリームはよく見かけるけれど、容量が多く、お菓子作りをし慣れていない私には、使い切れなくて困っていました。
ところがこれは、チューブで使いやすい上に、容量はたったの78g。お値段も200円前後、と
お手頃価格♪
100%ナチュラルの材料を使っているだけあって、ヨーロッパの栗独特の風味が味わえます。

aa0f24ec.jpg


この会社、1882年創業、クリ製品一筋、というステキな会社です。
トレードマークは、いがぐりの頭・胴体・手に、足が栗の葉、という少々やり過ぎなMARONO
くん。その両手には、自社製品のマロンペースト缶がしっかりとかかえられています。

商品は、マロンクリーム、マロングラッセ、ペースト、シロップ漬、真空パック詰めの栗やら、
新製品のマロンアイスクリームまで、クリ、栗、くり!づくしです。
手軽に日本で購入できないのが残念ですが、オンラインでも購入できるようです。

HPには、栗を使ったレシピが紹介されています。
ところが、デザートのレシピだろうな・・・、という予想をかる?く裏切り、前菜、スープ、肉・野菜料理などあれこれ。栗のマカロニチーズ、なんていうのもあります。
クリ好きのひとりとして、機会があったら試してみようかな?

at 13:08│ 舌がよろこぶモノ