February 14, 2005

TOUCHのタオル

■プレゼントの定番に!?

後輩が結婚することになり、ささやかではありますが、お祝いの品を用意しました。
慶びゴトのお祝いを考える、というのは、自分も幸福のおすそわけを頂いているようで、いつも楽しいものです。今回は、TOUCHというタオル専門店で、バスタオルを選び、イニシャルを刺繍してもらうことに。

2e678f1e.jpg
刺繍の色で好きな組合わせは、ゴールド&シャンパンゴールド。白地のふんわりしたタオルにあまり邪魔にならず、上品に仕上がる気がするのです。

TOUCHを見つけたのは、昨年の夏。
タイ人の友人からメールがあり、バンコクに住む日本人男性と結婚した、との報告が。

簡単にお祝いに駆けつけられる距離ではないし、何かお祝いを・・・、と探していたときでした。

ネットで検索してもピンとくるものがなく、普段から雑誌をほとんど読まないので、これといった情報源もなく、ふらふらと歩いていた時に、たまたま前を通りかかったのでした。海外へ送るので、壊れにくいもの、という条件にもピッタリ!

その時もタオルに刺繍をしてもらい、さんざん考えた結果が例の色の組み合わせ。出来上がりを見たときには、想像以上の美しさに飛び上がって大喜び♪
それ以来、「贈り物をするなら、ゴールド&シャンパンゴールドの組合わせだな」、と心に決めていたのです。

213fb39d.jpg
「TOUCH」という店名にもあるように、手触りの感覚でタオルを9種類に分類して、ディスプレイしてあります。

ふわふわしたCloud touch、 なめらかなSilky touchなど、中には、ごわごわしたBulky touch、というのもあります。

その他に、中国の奥地、新彊(しんきょう)ウイグル地区でとれる「新彊綿」で作られたタオルもあります。

良質な綿花が育つ環境の下、収穫時には一つ一つ丁寧に手摘みされるそう。前年にとれた綿を使った「新彊ヌーボー」というタオルも、毎年作られるそうです。こちらは「とれたて」という訳ではありませんが、ワインのボジョレーヌーボーみたいですね。

ともあれ、Tちゃん、末永くお幸せに!!

■プレゼントつながりで・・・

話は変わって、2月14日はバレンタインデー。

義理チョコの存在はまだまだ根強いものの、自分向けの「マイ・チョコ」や、友人同士でプレゼントし合う「友チョコ」のやり取りも増えているそう。

今年もらった「友チョコ」は、紅茶を使った生チョコレート♪(どうもありがとう!)
バレンタイン限定商品だったそうで、既に3連休中に売り切れてしまっているそうです。残念。

6c65d344.jpg


最近は、ショコラティエが大盛況!チョコレートもますます高級化してきたし、パッケージデザインもステキなものが多い。
でも、ふらっとお店を覗こうにも、そんなお店は、この時期大混雑・・・。「マイ・チョコ」は、時期をずらして探すことにします。

at 00:12│ 使って楽しいモノ