May 23, 2005

即席!ピーナッツバター

■にょろにょろにょろ

週末はワイン持ち寄りのパーティ!

イタリア料理のシェフが腕をふるってくれる、というのでワインを物色しに、久しぶりに広尾のエノテカへ。最近はもっぱらネットでワインを買っていたので、たまにはね。

そのついでに、ナショナル麻布スーパーへもちょっと寄り道。

ワインを買ったのは、結局はこちらのお店。
ディアジオ・モエ・ヘネシー社が扱うオーストラリアのケープ・マンテルのシャルドネを見つけたので、迷わずこれに。

ワインが決まり、外国の香りにうわ?い♪と店内をきょろきょろしていると、ポップコーンマシンのようなものが目にとまりました。近づいてみると、それはピーナッツバター製造マシン

eb5823ad.jpg


マシンの隣においてあるピーナッツの袋をひとつぴりりと破き、マシンの上フタを開けてザーッと入れたらスイッチON!

すぐに、にょろにょろにょろ・・・と、ソフトクリームみたいに出来立てのピーナッツバターがドンドン出てくる出てくる!きゃあ、楽しい♪

dc91a75a.jpg
ピーナッツの香ばしい香りがほんのり漂って、思わず深呼吸。

砂糖も塩も、もちろん添加物は一切なし。

市販のピーナッツバターだとすでに甘味がついているので、トーストに塗ったり、ピーナッツバタークッキーを作るときに使うくらい。

でも、これだったら、インゲンのピーナッツ和えにもそのまま使えるし、ゴマペーストの代わりにお料理にも使えそう。もちろん甘くして定番のピーナッツバタークッキーにも。

ということで早速、週末のブランチに活用!

パンにバナナスライスを載せピーナッツバターを塗り、トースターでこんがり。熱々のところにメープルシロップをたらりとかけたら、ジュっといい音♪食欲をそそります。

カロリーを気にしつつ、まっいいか・・・と、パクパク。香ばしいし、バナナとメープルシロップの甘味が程よくて満足度高し。たまにはアメリカーンな朝食もいいな。

まだまだ残っているので、他の使い道も考えないと・・・。いいアイデアをお持ちの方は、是非教えてくださいね!

at 00:45│ 舌がよろこぶモノ