September 05, 2005

フラメンコ @Blue Note

■Ole!

今年の初めまで、4年間休まずにレッスンに通っていたフラメンコ。
なぜだか急にその熱がす?っと冷め、春にカチっとスイッチが入ったのがチーズ。

フラメンコの先生には「しばらくお休みします!」と宣言し、フラメンコシューズはスタジオに置いたまま。いつでも戻れる状態なのに、心の声によると、どうやらまだその気分になれない模様。

とはいえ、「フラメンコ」という言葉を聞くとすぐに反応してしまうのは、あのスペインギターの響きと、ダンサーの迫力ある表現や見事な足さばきに、やっぱり惹かれているから。

7b02dbb8.jpg
5月には、フラメンコの大御所たちが続々来日し、国際フォーラムで連日フラメンコ祭り

居ても立ってもいられなくなり観にいってきましたが、鳥肌もののステージ!

自分で踊らなくてたって、観るだけでも楽しいな?♪と、納得して帰ってきました。

8月中、街で見かけたBunkamuraのポスターには、「スペイン国立舞踊団」の文字。

「あ?、観にいきたいなぁ。でも、もうすぐチーズの2次試験だし・・・。今回は自粛、自粛!」と、言い聞かせてあきらめていたところ、友人からとってもステキなお誘いが。

■飛び散る汗!

その友人は、某ジュエリーブランドのお得意さま。

そして、そのブランドは、毎年、お得意さまだけを招待した、とても魅力的なイベントを企画しているとのことで、今年はなんとフラメンコショー!それも、超一流の人気ダンサー、ラファエル・アマルゴ が来るとのこと。(12月に、Bunkamuraで公演があるそうです☆)

嬉しいことに友人は、私がフラメンコ好きだということを思い出してくれ、「一緒に行く?」と声をかけてくれたのです。もちろん!万難を排して連れて行ってもらうことにしました。

07d6fb63.jpg
ということで、チーズの2次試験を翌日に控えた日曜日・・・、誘惑に弱い私は、自粛どころかノコノコと、会場のブルーノートへ。

席に案内されると、ラファエル・アマルゴとそのブランドタイアップのDVDが1枚おみやげに。中を開けると、新作のジュエリーが全面にプリントされたディスクが・・・。これだけで、もうワクワク。

用意されたシャンパンやタパスをつまみながら、ラファエルのインタビューやレッスンの様子を撮ったそのDVDが上映され、それが終わると、いよいよ本物のラファエルの出番。

大きな舞台と違って、出演者がすぐ脇を通るので、顔がはっきりと分かる距離。ラファエルは、男性ダンサーにありがちなストレートのロングヘアをなびかせ、真っ赤なパンツスーツで颯爽と登場!

鍛え上げられた肉体による、キレのよいパフォーマンスはさすが!かっこいいです。髪を振り乱す度に、飛び散る汗がしぶきとなってスポットライトに映る・・・、というのだけは、ちょっぴり退いてしまいましたが(笑)。

後半は、真っ白なスーツに着替え、またもや華麗な足さばき。ス・テ・キ。踊りながらシャツをはだけるところなんて、ラティーノらしい。飛び散る汗と同様、目のやり場に困って、実はこれも少々苦手なんだけど・・・。

さて、今日はいよいよチーズの2次試験!
フラメンコを心ゆくまで楽しんだことだし、ゆったりした気分で試験会場へ向かおうと思います。

at 00:37│ 日々のデキゴト