October 17, 2005

季節のオススメチーズ

■ 寒い季節限定チーズ

気候の変化に体がついていけず、とうとう風邪をこじらせてしまいました。ノドが腫れてしまい、思うようにおしゃべりできないのが辛いところ・・・。

とはいっても、食欲の秋到来!

栗、キノコ、ジビエ、さんま、ナスなどなど、秋の味覚を並べ立てるだけで、これからの季節を過ごすのが楽しみになってきます。

チーズにも、これからの季節にオススメのものがあります。モン・ドールというチーズ。以前にもブログで紹介しましたが、毎年、8月15日から翌年3月15日の間にしか作られない季節限定チーズです。

f318504c.jpg

モミの木で巻いて作られているので、香りも心なしかほんのり。それに何よりも、表面の皮をはがして、トロトロのチーズをすくって食べるというのが、とっても楽しい。

春に食べた時は、季節はずれもいいところ。でも今回は、シーズン到来!ということで、状態もバツグン!!はがした皮をフタの代わりとしてとっておくべきところ、「食べて、食べて!」と誘われているようで、つい、ペロッと食べてしまいました。

このチーズが一番美味しくなるのは、クリスマスの頃。ホームパーティも多くなる季節のこと、手みやげに持っていくと、喜ばれることうけあいです!

ゆでたジャガイモにつけて食べた後は、チーズの残った木箱にニンニクのみじん切りを入れ、白ワインを注ぎ、そのまんまオーブンで焼いて、「モン・ドール焼き」としても楽しめます♪ちょこっとパン粉をのせてもいいですね。

週末は、友人である美食家ご夫妻におよばれ。ということで、早速、モン・ドール出動!です。

2971ac7d.jpg
7b366446.jpg
989d1e56.jpg
d06c81ce.jpg

泡にぴったりのキュウリとキウイのヨーグルトドレッシング和えをスターターに、前の晩、仕事が終わってから旦那様が仕込んでくれた具だくさんのスープやチキンのワインビネガー煮込み、そして、旦那様の十八番、トマトとモッツアレラチーズのパスタなど、どれも一手間かかった本格的なメニューが、熱々でタイミングよく続々と・・・。

自宅に備え付けられているワインセラーからは、お料理にぴったりのワインをセレクト!こういう言い方がいいのかどうか分かりませんが、巷のレストランと比べても、まったく遜色なし!感動すら覚えました。

食後には、ワインと共にチーズタイム!

モン・ドールの他、アベイ・ド・ベロックという羊乳製のチーズにスグリのジャムを合わせ、通向きで熟成が進むとピリッとくる、シチリア島で作られる四角いチーズのラグザーノや、世界三大ブルーチーズのひとつ、ブルー・スティルトンを、チーズの先生から教わったセロリのクラッカーに合わせて楽しみました。

モン・ドール焼きまでにはたどり着けませんでしたが、幸福感に心もお腹もすっかり満杯・・・。風邪を早く治して、味覚の秋をとことん満喫しないとね。

at 00:45│ チーズまわりのコト