October 24, 2005

革みがきセット

■気持ちもぴかぴか

このところ、気になって気になって仕方がなかったのが、革小物のお手入れ。

靴はちょちょっとやっているものの、お財布を取り出すたびに、「あー、そろそろ磨いてあげないと・・・」、バックの衣替えをしたものの、ひと夏の活躍ぶりには栄養を与えてあげないとしまってあげられないし・・・、と、動くたびに、気になっていたのでした。

取りかかろうにも、まとまった時間がなかなか取れなかったところ、ようやく手をつける余裕ができて、ホッとしているこのごろ。

「物持ちがいい!」というのは、周りからよく言われるところ。気に入ったものは、普段もどんどん使う上に、「いつまでも使えるようにいてね!」、という気持ちでいつもいっぱい。意外に思う人が多いかもしれないけれど、モノを増やすのがあまり好きではないからなのかも・・・。

それがモノ達にも伝わるのか、靴やバッグ、傘、洋服の中には7、8年、中には10年選手がゴロゴロ。「もうダメだー!」と悲鳴を上げるまで使い倒し、生き残っているモノを中心に、その周りのモノを新しく買えそろえたり、引退させたり・・・。

もちろん、流行り廃りがあるから、身に付けるときは形に気を付けたり、他の部分で"今"のエッセンスをちょっぴり取り入れたり、自分を客観的に見るクセをつけないといけないんだけど・・・。そこが難しくもあり、実は楽しみだったりして。

最近、週末旅行用のバッグを買ったところ、そのおまけに、「革みがきセット」ポーチを付けてもらいました。それがとっても可愛らしい♪

05f8cc59.jpg


Orla Kielyという、ロンドンで活躍しているアイルランド人デザイナーのお店にふらりと入った瞬間、一目でビビッときてしまいました。でも衝動買いするお値段ではないので、「一晩考えますね・・・」と帰ったものの、頭はそのバッグでいっぱい。

・・・ということで、今ここに。それにしても、その思いがけないオマケのおかげで、お手入れする気持ちがぐーんとアップしています。この週末に磨き終わらなかったので、この気持ちが続いている間に、やってしまわなきゃ!

at 00:30│ 使って楽しいモノ