November 07, 2005

結婚式&東京コレクション2005

■Grand Hyattにて

b521e239.jpg
チーズの勉強を通じて、とても仲良くなった新たな友人達。先生を交え10人程、社会人になってから、こんなに結束が固くなる人達と出会えるとは、思いもよりませんでした。

テストが終わった今でも、何人かは一緒にチーズの勉強を続けているし、それ以外にも、たんぽぽ堂へ泊まりに行ったり、しょっちゅう飲みに行ったりと、顔を合わせる機会は頻繁です。

その中に、婚約中のふたりがいましたが、彼らの結婚式がつい先日行われました。喜ばしいことに、チーズ友達がみんな揃って招待を受けたのです。

スタイリッシュなクロスに向かって太陽の光が降り注ぐチャペルでの式の後、六本木のビルの谷間とは思えないほど緑に囲まれた芝生の中庭へ出て、フラワーシャワーと記念撮影。

お天気も申し分なく、その後に続いた披露宴もとても和やかで、幸せな雰囲気が、そこかしこに漂うステキなひとときでした。

01b98eb0.jpg
 96134911.jpg

新郎がワイン・エキスパート、新婦が航空会社勤務だったためにソムリエの資格を持つ、というふたり、シャンパンとワインのセレクトもさすが!というモノ。

特に気に入ってしまったのがシャンパン。私達のテーブルでは、何度もお代わりをしてしまったほど。給仕をして下さった方の「このシャンパンは、新郎がお選びになったものですよ」、という言葉に大きく頷く私たち。気づけば、お料理を最後まで、シャンパン、ワイン、シャンパン、ワイン・・・、という順番でいただいてしまいました。

新婦からの、両家のご両親や新郎へ宛てた手紙の朗読にも思わず感涙。周囲のみなさんから祝福される結婚は、端で見ているだけでも、温かい気持ちで胸がいっぱいになりました。

■絵画館前にて

562c652a.jpg
披露宴の後は、11月9日まで開催されている東京コレクションの会場へ。

神宮外苑の絵画館前には、特設テントが設置され、連日、ファッションショーが行われているとのこと。ライトアップされた絵画館はとても幻想的。

一般では入場できないところ、友人から「よかったら一緒に入りましょう!」と招待を受け、ここのブランドのショーを見てきました。

周りは、プレス、バイヤー、VIPなどのファッション関係者がほとんど。門外漢の私には、観に来ている人々を眺めるだけでも楽しめる経験。

個性的なおしゃれをした人が多く、普段、生活している範囲では、なかなか出会えないような雰囲気でいっぱい。特設テントとはいえ、数えてみたら300人以上もの人が入場していました。

c6b53ce9.jpg
ランウェイの先には、カメラマンがわんさか。

モデルさんがポーズを決める瞬間をおさめようと、縦方向に群がっている光景には、カメラマンさんの苦労もうかがえます。体勢が苦しそう・・・。こうした美しい写真の裏では、見えない努力があるんですね。

観客席とランウェイの距離が、想像以上に近いことにも驚き。モデルさんは、観客の視線をバッチリ感じながら歩かなければならないなんて、想像しただけでドキドキします。

さて、照明がおち、いよいよショーの開始。キラキラ光るランウェイに、次々現れるモデルさん達。新作コレクションをまとった一切ムダのないシルエットに、いっぺんに惹きこまれてしまいました。

ショーが終わり、会場を出たところで、顔見知りの方に挨拶をしていたら、偶然にも、大学時代の友人2人と数年ぶりの再会!ひとりは大学の準ミスに選ばれたほどの美貌の持ち主。華やかな美しさは相変わらずでした。

その足で、再会のお茶をしながら、お互いの近況報告やら友人の消息話で大盛り上がり。盛り上がりついでに、早速、日を改めて、一緒に食事に出かけてきました。

彼女とも今後はちょくちょく会えそうなので、とっても楽しみ♪新たな人と人とのつながりが再燃!といった予感です。

at 00:15│ 日々のデキゴト