February 27, 2006

今週口にしたモノ

■ライブラリーカフェにて
4612d89e.jpg

気心の知れた友人と、英国大使館を見下ろすビルにあるライブラリーカフェで待ち合わせ。洋館が立ち並ぶ大使館の敷地を見やり、暗闇に沈んだ皇居越しに見えるのは丸の内のビルの群れ。

つい15分前まで仕事をしていた頭の中ががらっと切り替わり、たちまちリラックスモード。どこか海外の街へ来てしまったかのよう。眺望とともに泡を楽しみ、それからダイニングへ。

身が引き締まってぷりぷりっとした手長エビのポワレに、ユベチというギリシャの米粒のような形のパスタのリゾット添え。

エビの出汁をたっぷり吸いこんだパスタは、つるっとしてコシのある食感。エビもパスタの湯船に浸かって、私と一緒にリラックスしているようでした。

■スペインチーズとともに

bc2cbfcc.jpg

スペインチーズに合わせて、同じくスペイン産のナポレオン・オロロソ・アボカドというシェリー酒を。

甘みのやさしい琥珀色のシェリーは、スペイン産のブルーチーズにはもちろん、ローズマリーを表面にたっぷりまぶしたチーズにもぴったり。

エチケットに描かれたナポレオンは、頬がぷっくらしてあどけなさが残る顔。あま?いシェリー酒に合わせたのかな?

■雪山のロッジにて・・・

8880f387.jpg
53f1ccd5.jpg
1b017d62.jpg

滑走中、「スキーは今日で最後にしよう!」と、いきなり心に決め、滑り終わったお茶の後、そのままスキー板とストックを置き去りにして帰ってきた10年前。それ以来、スキーはおろか、スノボもしていません。

そんなエピソードを知らない友人達から、トリノ効果なのか、雪山へのお誘い。

「山口百恵の引退コンサートの白いマイクみたい?」と笑われながらも、大好きな雪景色を眺めたくて、「滑らないからね!」という条件付きで参加。

滞在中したことといえば、温泉にゆったり浸かり、開放感のあるリビングで、窓の外を眺めながらワインをちびりちびり。これぞ最高の週末。空にしたボトルの数は・・・、見なかったことにします。

at 01:08│ 舌がよろこぶモノ