July 10, 2006

札幌にて

■チーズのご縁

217d479d.jpg
年1回開催される、チーズプロフェッショナル協会主催の「チーズ基本講習会」に参加するため、札幌へ行ってきました。

東京でも開催されていたのですが、日程表を見ると、朝から夕方まで、丸2日間拘束されてしまう上に、そのうち1日はどうしても都合がつかない。

チーズの先生からは、「色々と新しい情報もあるので、今年も受講しておいてね!」とのお達しもあり、是非とも参加したいところ・・・。そのため、「受講料払っても半分しか聴けないのはなぁ・・・」と悩んでいたのです。

ふと思い出したのが、ANAのマイレージが年末にざっくり期限切れを迎えてしまうこと。「そうだ!」と、改めて日程表を見てみると、札幌での開催日なら参加できることが判明!

札幌での講義は、東京での丸2日の内容を、1日分に縮めたダイジェスト版とのこと。

チーズプロフェッショナル協会に問い合わせてみたら、「東京で半分だけ出席するよりも、札幌で丸1日参加した方がよいでしょう」とのアドバイスもあり、迷わずその勢いで申し込みしてしまいました。

東京にいると、どうしても他のオプションを考えなくなってしまうクセが染み付いているようです。何を勉強するにも、何を鑑賞するにも、「東京にはないものがない」ですからね。改めて、恵まれた環境に暮らしているんだな、と実感です。

さて、講習会は日曜日なので、土曜日に札幌入りし、月曜日に帰ってくることに。

講習会は、何百人と参加する東京とは違って、こちらは30人前後。それもあってか、受付を済ませたら、「今晩、懇親会を予定しています。講師も参加しますので、よろしかったらどうぞ」とのお誘いが・・・。東京ではありえない展開に嬉しいオドロキ。もちろん、喜んで参加させてもらいました。

アカデミー・デュ・ヴァンの札幌提携校、札幌ワインアカデミーのチーズ講師の方々や、札幌のチーズ・プロフェッショナルの方々、そして今年の受験生のみなさんと交流を深めてきました。

協会の方々や講師陣は、私のチーズの先生のことをよくご存知!まったく知人のいない土地でも、チーズのおかげで、すんなり溶け込ませていただきました。チーズのご縁に感謝です。

■つかの間の休息

そして、丸1日カンヅメの講習会以外は、札幌散策を。

以前から気になっていたイサム・ノグチ設計のモエレ沼公園へ足を延ばし、ちょうど出くわした「海の噴水」ショーに感激!水が勢い良く噴出したと思ったら、みるみる退いていったり・・・。地球が生まれてきた時ってこんな感じなのかな?と思わせる40分間です。敷地内にあるモエレ山にも登り、大地のパワーも満喫。たくましいシロツメクサの群れがあちらこちらに。

b4a7c77f.jpg

837edbde.jpg
ef76e668.jpg

果実倶楽部818では、旨味のしっかりした野菜や果物を使った食事を。トマトが本当に美味しい!食前にシャンパーニュをお願いしたら、さくらんぼのカクテルを付けてくれました♪

おみやげには、なんとバナナ一房(!)と熟れ加減のちょうど良いマンゴーを持たせてくれました。「旅人にバナナを一房って・・・」と唖然としましたが、翌日、大通り公園のベンチでひなたぼっこしながら、マンゴーと一緒にいただきました。さすがに全部は食べられませんでしたけどね。

4a8f8f28.jpg
cb15b648.jpg

92f5d34b.jpg

札幌といえば、海鮮丼とスープカリーも忘れずに・・・。

cf081617.jpg
 0c86f526.jpg

9beaf768.jpg
あと、ものすごーく気に入ったのが、RHAPSODYというチョコレートバー。

都内にもいくつかお店があるようですが、このお店は何といっても立地の良さがバツグン。

付近は閑静な街並み。目の前は、札幌のパワースポットといわれている北海道神宮で緑が目に優しい。店内も落ち着いていて、店員さんの距離感も心地よい♪

チョコレートも舌触りが滑らかで優雅な風味。それに合わせたワインやシェリーもピッタリです。一口ごとに深呼吸してリラックスしていくよう・・・。近くに住んでいたら、間違いなく通い詰めてしまうお店です。

ワインの試験前に札幌へ出かけるのは時間的にもキツイかなぁ・・・、と思ったりもしましたが、勢いよく行ってよかった!なぜなら、顔がひとりでにニッコニコ。旅好きは、ムリをしてでも出かけた方が心身ともに良い影響があるようです。

at 23:17│ 旅したコト