July 24, 2006

Seiko in 武道館♪

■夢のお告げ?

ワインの試験もあとひと月・・・。平日は帰って寝るだけなので、週末こそ勉強しよう!と思いながらも、まとまった時間をなかなか作れないのが悩ましいところ(と、ちょっぴり言い訳・・・)。

そんなところ、この土曜日は久しぶりにのんびりできることに。
起きる時間を気にせず寝られることが嬉しかったのか、珍しく、見た夢をしっかり覚えていました。それは、何故だか体育館みたいな所で歌を歌う、というシチュエーション。

本番前にリハーサルがあって、その時はノドもすこぶる絶好調!周りの人からも、「声がよーく出てるねぇ」とほめられながらも、いざ、本番では、緊張のあまり歌詞をすっかり忘れ、声も出ないし、もぉ真っ青・・・というもの。

歌なんて、普段歌う機会はまーったくなし。夢占い的にはどういう意味があるんでしょうねぇ・・・と思いつつベッドから抜け出し、朝食済ませて、掃除、洗濯。そして、「さぁて、取りかかりますか・・・」と、ワインのテキストを開いた時。

「突然だけど、今日の夜空いてる?聖子ちゃんのコンサートのアリーナが1席あるんだけど」と、友人から電話が。

松田聖子の全国ツアーのファイナルが、武道館であるとのこと。

そういえば、彼女のコンサートって、1回も行ったことないなぁ。ワインの勉強も、だらだらやってても仕方ないしということで、お誘いに乗ることにしました(相変わらず誘惑に弱いですね・・・)。

友人と待ち合わせて、武道館へ向かうと、ほとんどが40代以上と思しき女性が列を成し。。。

867b5187.jpg

圧倒的に女性が多いとは聞いたことがあったけれど、目の当たりにしてビックリです。それも、ラブリーなフリフリのミニワンピース姿の人もいれば、聖子ちゃんの衣装を真似て作ったらしいイデタチの人もちらほら。もちろん男性ファンも詰めかけていましたが、女性パワーの方が優勢のようです。

そんな熱心なファンの方々がアリーナ席にはたくさん!

「赤いスイートピー」が始まったら、お約束らしく、造花の赤いスイートピーを持ってスイングする人多数。MC時には、会場から聖子ちゃんへ話しかける人も多数。

背中の開いたドレスを着ていたら、「聖子ちゃ?ん、うしろ姿見せて?!」
聖子:「えっ、背中ですか?そんなお見せするほどのものではないですが、いいんですか?それでは・・・」と、客席へキレイな背中を披露。

聖子:「次は、新しいアルバムの中からとっても好きな曲を歌います」
ファン:「ボク、買ったよ?!」「私も?!」「きゃー、私も!」
聖子:「あっ、買ってくださったのね。どうもありがとう」

聖子:「クリスマスにはディナーショーをやります。日程は12月の・・・」
ファン:「17、18、19日!」と大合唱。
聖子:「わー、スゴイ。覚えてくれてるのね。それでは場所は?」
ファン:「新高輪プ・リ・ン・ス・ホ・テ・ル・飛天の間!!」

とこんな調子(笑)。「聖子初心者」には、いやぁ新鮮で面白かったです。

ふと、後ろを振り返ると、藤井隆&乙葉ちゃん夫妻と、モト冬樹さんが並んで座っている姿を発見。その辺りは招待席だったようで、ノリノリの会場とは違い、そこだけ落ち着いた雰囲気エリアでした。

さて、コンサートは、最終日ということもあってか大盛り上がり。今年デビュー26周年だと言っていましたが、聖子ちゃんの体力や歌声、お肌の美しさには、さすがプロ!と唸るほど。とにかくとてもエネルギッシュ!

エンディングにはヒット曲メドレー。これが一番大盛り上がり!
「天国のキッス」「青い珊瑚礁」「制服」「チェリーブラッサム」「夏の扉」などなど、20年前の懐かしい歌ばかり。

「みんなも知っている曲ばかりだから、大きな声で一緒に歌ってね?!!」と聖子ちゃんに言われたものだから、遠慮なく、お腹の底から声を出して歌わせてもらいました♪おかげで、気分スッキリです。

ちょっと違うけど、夢と多少はかぶってるかな。もしかしたら、「予知夢」だったのかも!?

at 00:05│ 日々のデキゴト