August 14, 2006

ウォーキングシューズ

■体にやさしく

社会人になってからというもの、平日はパンプスが定番。それも5?7cmヒールがほとんど。
週末はさすがに履くことは少ないですが、それでもパンプス累積日数は、社会人年数に比例して増える一方・・・。

幸いにも外反母趾にはなっていなくても、それでも足の裏の皮膚は、所々、がっちがちに硬くなってしまっています。

以前はフスフレーゲスに通っていたり、最近では、たまにフットケアに行ってお手入れしてもらっていますが、毎回お決まりのセリフを言われます。「今は何とかしましたが、ヒールを履くのを止めない限り、また同じことの繰り返しですね・・・」って。

体のゆがみを作ってしまいやしないか心配ですが、全身のバランスや手持ちの洋服に合わせることを考えると、パンプスを履くのは止められないのです。

そんなところ、ポスチュアウォーキングの仲間達の間で大評判になっているのが、ニューバランスのシューズ

b7066aea.jpg

スニーカースニーカーしていなくて、パッと見はサンダル。

ヒールもまったくぺったんこ、という訳ではなく、かかとに向かってなだらかな高さもあり、特に、パンツを履くときにはもってこい!なのです。

パンプスにべったりおんぶに抱っこだった私にも、あまり抵抗感のないデザイン。

そして、デザインよりも何よりも、私の心を捉えてしまったのがインソールの感触。 聞くところによると、テンピュールを使用しているそうで、足を入れた時の心地よさには毎回うっとり。。。

足の裏全体にふわ?っ+しっかりホールドの低反発クッション。 電車の中で立っているだけでも、「何だか幸せだわ?」と思えてくるから不思議なものです。素足に履くと、より幸せ感を味わえます。

試しに白のサンダルを買ってみたところ、あまりの快適さに手放せず、最近、黒も買ってしまいました。
そのおかげで、今では、パンプス出番率は週に2、3度に。 心なしか、足の裏も、だんだん柔らかくなってきている気もします。

このシューズ、ピンクやペパーミントグリーン、ゴールドなどの色違いもあったようなのですが、既にどのサイズも完売していました。知っている人は知っているんですね。あと、ピンクも欲しかったんだけどな。。。残念。

会社で履いてると、「あれ?っ、なをみさん、今日は背が低いね!」などと、気付いてくれる人もいたり。それだけヒールの高い靴が定着していたのですね。

パンプスと100%縁を切ることはまだまだ難しそうですが、この夏はこのシューズで、体を多少は労わってあげようと思います。

at 00:27│ 使って楽しいモノ