November 06, 2006

御岳山へハイキング

■久しぶり?

7379b5e7.jpg
ここ1、2年の運動不足もあり、連休中は御岳山へハイキングへ行くことに。バックパックをそういえば持っていなかったなぁ、と、この際ひとつ選ぶことに。

間違ってもアウトドア派ではない私、ごっついのを買ったところで、2度と使う気もないだろうし・・・。これからも楽しく使えるもので、何かないかな、と、思い当たったのがHerve Chapelier

シンプルの上に機能的で、素材も張りがあって一目ぼれ。迷わず購入です。

さて、当日は新品のエルベに、天然酵母のパン、フランスの山のチーズ3種類、生ハムなどのお惣菜とランチョンマットを詰め込んで、ピクニック気分満点!

JR御嶽駅に到着すると、大変な人込みにビックリ。駅のホームから改札を出るまでの間で既に大行列。普段、ハイキングに行くことなんてしないものだから、こんなに多くの人達が押し寄せてくるとは夢にも思いませんでした。

臨時バスに乗って、駅から数分のケーブルカー乗り場へ向かい、そこから御岳山へ。今回のコースは、日の出山頂を目指し頂上でランチ、そこから反対側へ下山するというもの。

日の出山へ向かう途中、大勢いた登山客も、気付けばほとんどいなくなり・・・。あんなに大勢いた人達はどこへ消えたのでしょうか?

途中休みながらも、一歩一歩山頂目指して進んでいくと、上の方から何人も、猛ダッシュで駆け下りてくるツワモノグループと遭遇。こっちはへーへー言っているのに、腿をぴょんぴょん高くあげて駆け下りてくる姿はまるでカモシカ。年の頃は30代か40代に見えますが、パワフルなグループがいるものなんですね・・・。

1時間ほど歩いたところで、頂上へ到着!見晴らしもよく、天気も良く、お腹の空き具合もちょうどいい頃合。

4d6029fd.jpg

運よく、1席しかなかったテーブル付きの特等席を確保でき、持ってきてもらったワインを開け、山の空気と一緒にパンやチーズを楽しむことしばし・・・。んー、至福の時♪

さて、お次は下山。こちらは登るよりももっと大変。段差も大きい上に傾斜もキツイ。足が笑う、という感覚を久しぶりに体験しました。

1時間半くらい歩いたところで下山完了!車道を歩いてしばらくすると、つるつる温泉が見えてきました。ハイキングの後に、すばらしい立地♪吸い寄せられるように入ってきました。

温泉で「笑って」いた足をもみほぐしてきましたが、目下、重症の筋肉痛に襲われています。座ってから立つのにも一苦労、歩くにも一歩踏み出す度にふくらはぎが痛む・・・。しばらく治まりそうにないようです。運動不足の身には、ハイキングはいきなり過ぎたようです。とほほ。

at 00:08│ 旅したコト