April 2006

April 24, 2006

花を飾る

■ほんの一手間

相手の気持ちや好みに敏感で、贈り物のセンスがいつもステキだなぁ?と、常日頃思っている友人からのプレゼント。

ほんと?に1輪だけしか挿せない「一輪挿し」。

28b81607.jpg

こんな花器、今まで見たことがない!ガラスのスパイラルに支えられて、花が一輪、すーっと姿勢良く。目に留まるたび、その姿に思わずニッコリ。

青い花を挿した小瓶は、実は「廃物利用」。

93c2d85e.jpg

行きつけの美容院で、いつもと違う花の飾り方が気になったある日。小さな瓶に挿した花がサロンのあちらこちらに点々と。

「これ、可愛い?♪あちこちに飾ってあるようだけど、どうしたんですか?」

1回分のトリートメントの入った小瓶が、毎日、山のようにゴミとなる。もったいないので何かに使えないかな・・・、と小花を挿してみたら結構イケるじゃない!という次第とのこと。

「いいアイデアですね?。部屋にちょこっと置いてあるだけで楽しめそう♪」

・・・気付いてくれたことが嬉しかったそうで、帰り際に4つ、わざわざキレイに洗って持たせてくれたのでした^^

しばらく放ったらかしにしていたところ、このたび、一輪挿しのおでましと供に復活です。

それにしても、ほんの一輪挿すだけで十分なのに、最近の私ときたらそれすらもせず・・・。このところ生活がすさんでいたかなー?と反省した週末でもありました。

at 00:07|Permalink 日々のデキゴト 

April 17, 2006

ベージュ東京

○先週来、出会い系サイトからのスパムコメント・トラックバックが急増し、しばらくコメントを受け付けるのを控えさせていただきます。ブログ運営のドリコムさんが対応策を検討してくれているようなので、様子を見ながら復活させていきますね。ご了承ください。

■誕生日のお祝いに

友人が、「誕生日のお祝いに・・・」と、ベージュ東京のランチに予約を入れてくれました。噂に色々聞いていたところだったので、この日を待ちわびて。

いざ、店内へ入ると、大勢のスタッフがお出迎え。笑顔で挨拶を交わしながら歩を進めてみるものの、慣れない私は席に着くまでの間、品定めをされているようで、冷や汗ものでした。

選んだメニューは、野菜をコース仕立てにした「ベジェタル」3品に、アラカルトで牛フィレ肉のステーキを選び2人でシェア、そしてチーズの盛り合わせをオーダー。

飲み物は、食前酒にアラン・デュカス特製のシャンパーニュ。深みのある黄金色で、ゴージャスさを感じさせるものでした。ワインは、最近のお気に入りで、リストにあれば頼んでいるという、ブルゴーニュの白を最後まで。

eca7214c.jpg
c3f97d78.jpg
6de9bd26.jpg

こちらのお料理にはもちろん、器や調度品にも、アラン・デュカスのこだわりがあちらこちらに散りばめられているようです。

例えば、テーブルの上に備えられているメモパッドとえんぴつ。

店内ではフラッシュでの撮影が禁止されているとのことで、お皿をデッサンするために、わざわざスケッチブックを持参されるお客様もいるのだそう。それは傍目にはエレガントではないので、どうぞこのメモをお使いください、ということから用意しているのだそう。(フラッシュを使わなければ撮影OKですよ、と今回は許可を頂きました。)

c053e1d1.jpg
b6c671bf.jpg

また、肉用のナイフの持ち手は、店名と同じ「ベージュ」色をしたノルウェー産の白樺製。

10年に1度の割合で、白ではなくベージュがかった色になる白樺を選び、アラン・デュカス用に作られたナイフだそうです。刃のデザインも凝っていて、「刃」に見える側が実はデザインで、本当の「刃」は、そうは見えない側になっている、という細工がしてあります。「ん?切れにくい・・・」と感じた時は、逆サイドを使っているのかもしれませんね。

その他にも、ベージュ色をした漆の箱(やはりデュカス特製とのこと)にシルバー類を入れていたり、ランチョンマットと、卓上の塩の色とのコーディネーションなど、ちょっと目を凝らすだけで、多くの小さなこだわりに気付くのです。それだけでもとても楽しい?♪

お店の方に話題を振ると、そのココロを色々と教えてくれるので、好奇心旺盛な私達は質問が止まりませんでした。

このお店はシャネルとのコラボ、ということで、食後のコーヒーとともに、マカロンやシャネルのロゴをかたどったチョコレートがでてきます。また、レストラン専用エレベーターのボタンもシャネル・・・。

58daf686.jpg
66f89388.jpg

さて、誕生日、ということで、デザートはバースディケーキを。
ラズベリーと空気のように軽いスポンジのケーキ。願いを込めてキャンドルを吹き消した後、カットしてサーブしてくれました。お皿には、フランス語で「Joyeux Anniversaire Naomi」とメッセージ。そして、Jane Packerのブーケも!

56c45cf1.jpg

帰り際に、「お誕生日の記念に写真をお撮りいたしましょうか?」と店内で写真撮影。しばらく待つと、日付の入ったメッセージカードに、写真を付けて渡してくれました。これには感激!

料理はどれも斬新で美味しく面白く、サービスの方、ソムリエの方もつかずはなれず心地よく、トータルで楽しい3時間でした。「また、是非来たいね!」というのが私達の感想です。

at 00:14|Permalink 舌がよろこぶモノ 

April 10, 2006

夜桜見物

■春はやっぱり

「お花見の季節は相当混み合うから、今から予約しておいた方がいいですよー。」と、友人が、開店当初から懇意にしている目黒川沿いにあるお店の方に言われたのは、3月中旬のこと。

そこで、4月の第1週に、久しぶりに友人達と集まることに。

だがしかし・・・、今年は思ったよりも桜が早く咲いてしまい、それも一番見ごろなのが、旅行中の先週末だという話。

という訳で、あまり期待せずに行ってみたのですが、「あ?あ、満開の桜が見られないんだろうなぁ・・・」、なんていう気分がふっとぶくらい、目黒川沿いの桜は長持ちしてくれていました♪

3cad9fbd.jpg
 cdf3dda9.jpg

待ち合わせの1Fのイタリアンへ着いてみると、窓越しに、ライトアップされた桜がバッチリ臨める特等席!

「梅は近景、桜は遠景」という言葉があるんですね。同い年なのに老成した男子(ゴメン、許せ!)が、そう教えてくれました。

盛り上がった勢いで、みんなで、共通の友人・香港にいるAくんへ突撃電話!Aくんは初め、イタズラ電話だと思ったようですが・・・。先週末も会ったところだし、電話すれば出るし、まるで東京にいるみたいです。

気心知れた友人達に囲まれてのおしゃべりは、いつも楽しく、話は尽きませんねぇ。気付けば花見はそっちのけ・・・。

f27f63fb.jpg

食後は、これまた予約してもらっていた2Fのバーへ移動。
私もたまに、ご飯食べた後にふらっと立ち寄ったりしますが、さすが花見の時期、店内は普段よりも賑わっていました。

テラスにあるカウンター席からは、桜の花に手が届きそう。

4902e104.jpg

花見の〆のデザートは、「桜のロールケーキ」。

d9b0ccc0.jpg

・・・来年の桜の季節にも、みんなで楽しく集えますように。


at 00:20|Permalink 日々のデキゴト 

April 05, 2006

またまた香港へ

「世間は狭いよねぇ?、ほんとに・・・」という場面は、本当に怖いくらい、私の周りで起こります。

1月初めの香港旅行の時もそう。

香港にいる高校同級生Aくんを訪ねたところ、話の流れから、Aくんが、私が去年、チーズ学校で仲良くなったB子ちゃんを、実は数年前から知っていた、ということが判明。

「なんで?なんで、B子ちゃんを知ってるのー!?」

Aくんが仕事を通じて親しくなったCくんという人がいて、B子ちゃんは、Cくんと長年の友達だったので、Aくん、B子ちゃん、Cくん達で、何度か会ったことがあったんだそうです。

その話がきっかけとなり、今度はB子ちゃん、そして私にとっては初対面のCくんと一緒に、Aくんのいる香港へ遊びに行ってきたのでした。

■食べたモノ

香港のご飯は、言うまでもなくと?っても美味しい♪ので、細かくは省きますが1つだけ。前回、行き損ねた念願の火鍋屋さんへ行ってきました。

b197f480.jpg
有骨気というお店で、香港では一番人気のお店だそうです(店の前にランキング表が貼ってありました)。

Aくんが予約を入れておいてくれたのですが、着いてみたら店の前にはたくさんの人だかり。

人ごみをかき分け店内に入ると、大勢のお客さん達でワサワサワサ。食べる前からわくわくしてしまう雰囲気です。

火鍋は、ベースとなるスープをまず選び、基本的な具に加えて、何十種類もある具の中から、好きなものを好きなだけ注文するシステム。

私達はトンコツスープを選び、エビぷり餃子やエビのすり身、珍しいキノコ(名前を忘れてしまった・・・)、野菜などなどを注文。スープが足りなくなると、お店のお兄さんがどんどん追加投入してくれるので、それはそれはエンドレスな晩ご飯でした。また行って、他のスープも食べてみたい?♪

■見かけたモノ
塾の講師陣を紹介する巨大な看板。圧巻!

de6c1762.jpg

宝飾店のショーウィンドウにディスプレイされていた、巨大なブタ親子のペンダント。
こういうのが似合う人って、どういう人なのか・・・!?

35e3c9ed.jpg

■うれしかったコト

小さい頃に、何故だか家に置いてあったカタログを愛読していたIKEAでのお買い物。Aくん家のすぐ前がショップ、という好立地♪今月末には、日本でも船橋店がオープンするみたいですね。

店内では、こんなショッピングバックでお買い物。アウトドアにも持って行きたくなります♪

f43e06d9.jpg

ツルツルの紙製メジャー(1m)も用意されています。さすが!

df9f6d2e.jpg

そして、私の誕生日でもある4月1日に、みんなにサインしてもらったカード。
「結婚祝い」カードかと思いきや・・・、れっきとしたバースディカードです。

5aa9e0f9.jpg

閉店間際のハーゲンダッツに駆け込んで買ってくれた(涙)、アイスクリームケーキ。
側面を巻いてあるシートにも、波打ったチョコレートがコーティング。

5f86a7eb.jpg

この1年も充実した年になりますように☆


at 00:30|Permalink 旅したコト